肥満防止剤「ワサスリム」治験開始

本日、ワサスリムの試供品が届き、ダイエット効果の治験を始めます。

10名ぐらいの被験者を募り、先ずは1ヶ月の効果を測定します。
測定器は当店のT-SCANです。

1日600mgを空腹時に3回に分けて服用してもらいます。

ワサスリムとは、ワサビ葉から抽出したエキスで、「イシビテキシン」「ルテオリン」等のフラボノイド類を有効成分として含むダイエット食品用原料です。

その機能性に着目して研究を続けてきたのが本ワサビ一筋の専門企業、金印です。

薬理作用は、ワサスリムの服用により、β-3アドレナリン受容体(β-3AR)およびUCP-1の発現が増加することがわかっています。

まだ、商品化はされておりませんが、当店での治験の結果により効果が認められれば、一般販売の予定です。

【 画像本文 】
本ワサビ由来の抗肥満素材
 「ワサスリム」
 ワサスリムは、本ワサビが有する健康機能の中でも脂肪燃焼促進作用に特化した抗肥満素材だ。ワサビ葉から抽出したエキスで、主に「イソビテキシン」「ルテオリン」といった有用成分を含有している。
 研究では、ラット由来初代褐色脂肪細胞を分化させた後、各試料を添加して、脂肪蓄積率の変化および脂肪燃焼に関する遺伝子の発現を解析。ワサスリムに含まれるイソビテキシンおよびルテオリンの添加により、脂肪蓄積率の有意な低下を確認した。
 さらに脂肪燃焼に関連する遺伝子の発現変化を調べたところ、β-3アドレナリン受容体(β-3AR)およびUCP-1の発現が増加することがわかった。
 これらの結果から、本ワサビ葉由来フラボノイド類がβ-3ARおよびUCP-1の発現を促進することで、白色脂肪細胞および褐色脂肪細胞から遊離脂肪細胞を取り出しやすくし、脂肪燃焼を促進することが示唆された。

代謝から考える抗肥満・抗メタボ 金印ワサスリムの脂肪燃焼促進作用

金印ワサスリムの脂肪燃焼促進作用

乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。