CT検査画像をもらってきました

5月13日(水)に受けた、鼻中隔湾曲症の手術ですが、本日最後の診察に行き、CT検査を受け術前と術後の画像をもらってきました。

術前画像(2020/04/01)
術後画像(2020/08/21)

CT画像なんか見てもよくわからないかもしれませんが、真ん中の画像を比較してみるとはっきりわかります。

before
after

外側から見て鼻の形が変わったわけではありませんが、鼻の中央を左右に隔ている鼻中隔軟骨が「逆くの字」からほぼ「1の字」になっています。

確かに左の鼻は術前とは違い、空気がよく通るようになりました。

割合で言うと「左1:9右」だったのが「左4:6右」になった感じです。

鼻中隔湾曲症の方は、薬では治ることのない鼻づまりの治療をするより、手術した方が手っ取り早いと感じました。

小中学校の頃、5~6年も耳鼻科に通院していたのは何だったのだろう? 漫画を読みに行くためでした(^0^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。