特発性間質性肺炎(指定難病)と黒プラチナ

昨年(2020年)の10月ですが、特発性間質肺炎の60歳代男性のお客様から相談がありました。
労作時による呼吸の苦しさと、咳に悩まされている様子でした。
特にコロナ禍の世情では、通勤時に咳をすると周囲の方からの目線も辛いとのことです。
病院では、高額治療が受けられるように指定難病の手続きをしてくれている最中でした。
現在の治療では改善が見られず、模索の中、黒プラチナ(純パプラール水)のことを知られたそうです。


初期、1日2本で10日間お試しいただきました。
その中でお伺いしたことは、駅のエスカレーターが点検中で停止しており、階段を上らなくてはならなくなりました。
通常なら階段を利用した場合は息絶え絶えになるはずが、呼吸が乱れただけで済んだそうです。
それから咳もほとんど出なくなり、無症状の状態になった様子でした。


11月になり、治まっていた咳が少し出てきたとのご連絡がありました。
乾燥の季節です、健康な方でも痰がからむ季節、通勤の方はなおさらです。
(麦門冬湯はドライマウスやドライアイにも有効です)
家庭用吸入器を使用していただくことと、漢方「麦門冬湯」を服用をしていただきました。
その後、咳も治まり無症状の様子です。


指定難病受給者証

一昨日(2021.1.21)は検査の日で、そのご報告の連絡がありました。
肺活量:VCの数値が上がったとのことです。
指定難病受給者証も届いており、20万円/月の治療も無料になるそうですが、明らかに改善しているので医師も首をかしげていたそうです。
現在全く使用していない吸入薬が功を奏しているような説明だったそうです。
もちろん黒プラチナ(純パプラール水)の服用のことは伝えておりません。
伝えると、否定されることがほとんどなので、そうしていただいております。
なので使用もしない吸入薬をたくさん処方されて帰って来たそうです。


指定難病がこんなに改善するとは驚きですね。

化学物質過敏症(電磁波過敏症)黒プラチナ

10月末に、電磁波過敏症の方からご相談をいただき「黒プラチナ(純パプラール水)」をお勧めしました。

ビタミンCの点滴で体が軽くなることを伺い、いつも(24時間)体内が抗酸化していれば、炎症も治まり自己治癒の時間が出来、免役バランスを変えられるのではないかと思ったからです。

まず、10日間を1日2本で服用していただき、10日後に良い状態が得られれば、効果が期待できることをFAXと身内の方を通じてお話しさせていただきました。

10日後(2020.11.07)のFAXのご連絡では…

よい効果が出ているようです。
ただし、免疫バランス(白血球)が変わるには90日が必要です。
このまま電磁波過敏症が治まってくれることを祈っております。

知識を深めるために、3冊の漫画(かびんのつまあきやまひでき著)を読みました。

多種の化学物質の過敏症(MCS)になられた奥様のことを題材にされた漫画です。
深~い内容、辛~い状態が、とてもよく理解できました。
理解してもらえることが、心の支えになることも…。

趣味で電気工事士を取得しておりますが、ご自宅のコンセントにアース線が繋がっているようでしたら、電磁波過敏症の方にはアース棒をつないで放電するのは有効な手段ではないかと感じたのですが、いかがな物でしょうか?

経験のある方がいらっしゃいましたら、ご教授いただければ幸いです。

間質性肺炎改善のメール

福島県在住のK様から間質性肺炎改善のご報告

最近、黒プラチナという名称で、健康365という雑誌を賑わせています。
純パプラール水という商品名を記事に出せないので黒プラチナなのです。

その雑誌と当方のブログを見られたお客様からご相談をいただき、とても良い結果が出ているご報告をいただきました。
効果が出る方には、目を疑うような改善のご報告を多く耳にしております。

その中で文字として効果をお届けいただいた、K様のご報告です。
(掲載には快諾をいただきました)

お悩みの方の希望になれば幸いです。

黒プラチナと潰瘍性大腸炎

以前、潰瘍性大腸炎で悩まれている学生のお母さんから相談を受けてことがあります。

使用している薬は「メサラジン腸溶錠」でした。
ただ「メサラジン腸溶錠」を使用すると重い蕁麻疹が出るため、ご本人が使用したがらないとのことでした。
「メサラジン腸溶錠」の薬理作用を調べると

【薬効薬理】
ロイコトリエンB4の生合成抑制作用を介して好中球の遊走を阻害するとともに、炎症部位で生じる活性酸素を消去することによって炎症の進展を阻止すると考えられる。

とあります。

活性酸素を取り除ける生薬をいくつか試してもらいましたが、劇的な効果も得られず、逆に「弘真胃腸薬」を服用していただいた方が腹痛の減少に効果が得られた覚えがあります。

純パプラール水

最近、純パプラール水で、肺気腫、間質性肺炎、アトピー性喘息 等々の方に目を疑うような効果が出ています。
純パプラール水は、活性酸素消去剤の特許が取れており、文献にも活性酸素消去の薬理と臨床が書かれていました。
必ずという文字は書けませんが、潰瘍性大腸炎で悩まれている方に、ぜひお試しいただきたいと思った次第です。


2020.10.26 追記

上記のブログを書いたのは2020.09.04でしたが、翌月、健康365の12月号(2020.10.16発売)に「潰瘍性大腸炎の数値も改善」という記事が出ていました。


私の読みは当たっていたのです。

そして潰瘍性大腸炎のご相談もいただくようになりました。

「野口英世の伝言」黒プラチナ

野口英世、石塚三郎が完成させた白金パラジウムコロイド「パプラール」

今話題の「純パプラール水」(別名:黒プラチナ)ですが、こんな動画が公開されていました。

パプラールの由来

容器やパッケージが現行の商品と変わる前のガラスアンプル時代の医薬品としての商品が映っています。

そこでパプラールは「化膿を止めちゃう」「炎症を止める」と筑地さんは言い切ってますね。

内容は同じものですが「内服用パプラール」から現在は「純パプラール水」に変更されています。

純パプラール水 】 好評発売中!

プラチナ相場が上がっているため、仕入価も てるのが玉に瑕…(-_-;)。

純パプラール水(黒プラチナのご相談)

純パプラール水 】 好評発売中!

純パプラール水を花粉症で愛飲されているお客様がいます。
在庫が切れたのでメーカーに注文を入れたところ、品薄だそうです。

健康365(9発号)という雑誌で、純パプラール水の治療効果を謳った記事が載せられたため、注目が集まったための品薄だそうです。

肺気腫の改善に黒プラチナ

黒プラチナで肺気腫が改善した!

野口英世の伝言

純パプラール水は清涼飲料水の扱いなのに、ここまで効能効果をはっきり記事にされていてビックリしました。

私達(薬店)が、健康食品の効能効果を文字にして飾ると、保健所が立ち入り検査を行い、行政処分になるのです。

以前、味の素「ミセラピスト」を、“ ガ○体質に! ”と書いて、始末書を書かされました。

ずる~い。