福島県在住のK様から 間質性肺炎改善のご報告(黒プラチナ)

K様からの間質性肺炎改善のメール

2020.10.20 記

2020.08.20 にお問い合わせフォームから下記のご相談メールをいただきました。

問合せ種別 = ご相談
コメント =
純パプラール水と白金パラジウムEXについてご相談します。
72歳の夫は高度の肺気腫で、今年に入ってから気胸を繰り返し7月に胸膜癒着の処置をうけました。
8月には在宅酸素もはじまりました。
現在も気胸や肺炎に怯え、痰や胃のもたれ背中のコリに悩まされています。
最近純パプラール水を知り、こちらのブログを見つけました。
経済的な理由で、純パプラール水をいつまでも続けるのは困難かとおもいますが、とにかく服用してみたいと本人も希望しています。
どのような方法で服用するのか、いつごろまで必要か、希望するなら直ぐに始められるのかなど教えてください。
よろしくお願いします。
お名前 = ○○○○
フリガナ = ○○○○○○
メールアドレス = **@..ne.jp

効果的な服用方法もあるので、お電話をいただけるようご返信させていただきました。

まず、白金パラジウムEXですが、1粒あたりに白金:50μg、パラジウム75μgなので、純パプラール水1本あたりの白金:1200μg、パラジウム…1800μgと比較すると、25粒で同量となること、また液体と錠剤の吸収率の違いをお話しいたしました。

そして、純パプラール水が「内服用パプラール」として販売されていたときには「活性酸素による胃腸障害」という効能を持つ医薬品だったことも説明させていただきました。

また、効果実感していただくには、服用できる量・金額を考慮いただき、初期の10日間を、なるべく多い本数で服用していただき、効果があるものか10日間で判断していただきたい旨をお伝えしました。


10日後にいただいたお電話では…

「本人は改善のことは言っていませんが、家族から見て、顔色が正常に戻り、元気を取り戻している様子です。このまま継続で服用させてみます。」


2020.10.14 にいただいたメールでは

お世話になっております。 
主人はcopdが原因の難治性肺気胸の再発がなく、一日中出ていた咳、痰も楽になっています。
半年間入退院を繰り返し、なくなっていた体力も回復しつつあるようです。
現在の穏やかな時間は、パプラール水のおかげだと感謝しています。
もうしばらく毎日2本を続けていきたいと思っています。


純パプラール水のご相談を多くいただいておりますが、効果が出る方には目を疑うような改善が出ています。
昭和の初期から胃腸薬の医薬品として販売されている物ですが、活性酸素が原因となる主な症状
【シミ、シワ、白髪、白内障、糖尿病、腫瘍、炎症、アトピー、がん、動脈硬化、高血圧、心筋梗塞、脳卒中、冷え性、しびれ】
などの改善も期待できる物だと思います。

ご主人様、このままCOPDが進行せず、元気な姿を取り戻せられることを祈っております。
ご報告に感謝いたします。

管理者より