神奈川県在住のA様からの味覚障害体験のご報告

2007.06.13 記

 味覚が無くなり、1月にそちらにお伺いさせて頂きました、○○○です。

 その節はお世話様になりました。

 御報告が遅くなってしまいましたが、おかげ様で味覚が戻りました。

 1月6日タイセー漢方さんへ行って、30日分のお薬を頂いて帰り、2,3日服用をしたところ、『何となく味がするような…』と思ったのですが、相当集中して味を探しながら食べていたので、香りを味と錯覚したようです。

 22日に主人とウォーキング中に、どうしても甘味を感じたい!!と言う衝動に駆られてポンデリングを買って貰いました。

 一口食べたとたん甘いのです。

 『あ、甘い~!』 すっごい感動しました。

 ところが、その甘さは1個もたずに、最後の一口を食べたときには、甘いような気がする…?に戻ってました。

 その時を期に何となく、バランスが悪いながらも味覚の戻りを感じていましたが、1週間ほどで舌の痛みが戻ってきて、また味が無くなりました。

 で、またまた味のない生活に逆戻り。

 この頃、妊娠していることが分かり、一度、御相談をさせて頂きました。

 私が処方して頂いている漢方薬は、妊娠に悪影響を与えるものではないと御説明を頂いて、もう30日分お薬を送っていただき、服用を続けました。

 10日程経った2月10日にラーメンを食べたら、『ん?味がする!!』ハッキリと感じました。

 そしてまた無くなり、戻りを繰り返して30日分の薬を残す所2回分になった頃、味のバランスが安定し、味覚が戻っている事に気がつきました。

 妊娠している方に意識が向いたからか、味覚障害に慣れたのか、無理に味を探しながら食べる事も無くなり、自然に食事の時間を過ごすようになっていて、そう言えば、逆戻りしなくなってる…。

 逆に漢方薬の効果か、妊娠のせいか、食欲が急上昇↑して、求めるままに食べました。

 そのまま今に至ります。

 おかげ様で、つわりも無く順調に7ヶ月になりました。

 食欲は落ち着き、通常の食生活を送って居ます。

 ずーと、御報告のメールを送らなくては…。と思いながら、今になってしまい申し訳ありません。

 食べ物を楽しむのには、『味』だけではなく『香り』も重要な要素であると言う事を発見しました。

 私の貴重な体験です。

 二度は体験したくないですけど…。

 今は、今まで以上に味わうことを楽しんでいます。

 お世話になりました。

 ありがとうございました。

 タイセイ漢方さんに出会えた事にとても感謝しております。


 A様から、味覚障害の治癒報告をいただきました。

 ご懐妊のこともあり「その後どうされたかな~」と頭の片隅にいつもありましたが、このような詳しい経過のメールをいただけて、大変うれしく思います。

 お正月 「今日は営業してますか?」 とご主人とお二人で遠路ご来店いただきました。

 奥様の味覚障害の状態をお伺いしていたら、横でご主人が「僕が困るんです」との言葉がすごく印象に残っています。

 そうですよね “奥さんの味覚障害=料理がまずい” ですもんね。

 男性の味覚障害より 「家族は困るんだナー」 と改めて認識した次第です。

 ご連絡をいただきどうもありがとうございます。

 体験談は味覚を失った者にとって、耳に入れることのできない貴重な情報です。

 秋には待望のお母さんですね、ご主人もたいそう喜ばれていると思います。

 元気な赤ちゃん誕生のご報告も教えてくださいね。

管理者より