千葉県在住のS様からの味覚障害体験のご報告

2018.06.30 記

 昨年、7月29日にご来店いただきましたS様から、味覚障害体験記(お手紙)が届きました。

 この時は、ご来店をお聞きしていなかったため、となりの越谷市まで配達に出ており、お待たせしてしまったのを覚えております。

 体験記にも書かれていたように、かなりストレスを感じたお仕事から脾気虚が始まり、風邪というダメージが重なり、顕著に表れた症状に見えました。

 お話を伺っていても、S様はとてもナイーブな方でしたね…(^^)

 ソース・ケチャップで味を…  酢・柔軟剤でにおいを…

 気持ちはとってもよくわかるんですが、これやっちゃダメなんです。

 「いろんな先輩?」って、罹患してるときは笑えるものではありませんが、悩める方々のために自分の体験を罹患から完治までを綴っていただきました。

 治られた方の体験談は、本当に勇気と希望を与えてくれるようです。

自分が罹患したときはそんなの皆無でしたから…

 「治らない」なんて言葉は耳にしない。

 経験もない他人から、慰めのような励ましもプラスにならないと思います。

「よけい哀しくなる」って言われる方も多いんです。

 今日からSさんも「いろんな先輩?」のお一人です。 私は大先輩ですかね…ヽ(´o`;

 

ご報告に感謝しております。

管理者より