仙生露 S・S・G+

主に病中でご使用のお客様の「もっと濃いアガリスクを…」というお声から誕生したのがSSG+シリーズです。

成分「ABMK低分子抽出物」や他の栄養素なども仙生露シリーズ中最高濃度のものです。

SSG+顆粒 2000mg×30袋入り 20,000円
〔ABMK低分子抽出物 ゴールド(一般品)の約8倍含有〕

SSG+エキスM 50ml×15袋入り 26,000円
SSG+エキスS 50ml×30袋入り 50,000円
〔ABMK低分子抽出物 ゴールド(一般品)の約36倍含有〕

SSG+エキスW 50ml×60袋入り 95,000円
〔ABMK低分子抽出物 ゴールド(一般品)の約36倍含有〕

商品のご相談・治療のご相談はお気軽にお電話下さい。


アガリクス茸ABMKについて

ABMK低分子抽出物
アガリクス茸ABMKだけから確認。新しい低分子有用成分、ABMK低分子抽出物。

1999年、「アガリクス茸ABMK」の成分研究の過程で、新しい有用成分「ABMK低分子抽出物」(特許出願済)が確認されました。 アガリクス茸の有用性は、最近まで高分子の多糖類 β-D-グルカンにあるとされ、その含有量の多少が力量差になるといわれてきました。


ABMK低分子抽出物とは?

ABMK低分子抽出物とは、アガリクス茸ABMKから確認された分子量10,000以下の低分子有 用成分の名称です。最近まで、アガリクス茸の力量は、高分子多糖体がその中心的役割を担っているとされてきました。特にアガリクス茸の高分子多糖体は、そ の構造的特性が他の多糖体と異なり、高い活性を有すると考えられていたのです。ところが、仙生露のアガリクス茸の顕著な活性に興味を抱いた研究者のご努力 により、低分子成分の研究が深まり、今回の確認に結びついたのです。


β-D-グルカン等との違いは?

β-D-グルカンは、高分子の多糖体ですが、今回確認されたABMK低分子抽出物は、高い有用性を 示す低分子含有分画成分です。低分子の場合、消化管からの吸収率が高くなり、飲んだり食べたりするだけで、力量を発揮するといえます。またβ-D-グルカ ンは、アガリクス茸だけに限らず、一般的な茸食品やその他の食品類にも含まれている成分です。


吸収されやすい低分子成分

簡単に説明すると、人間の腸などの消化管の表面は、網目のようになっていて、この網目の間をくぐり抜けることで、体内に栄養成分や有用成分が吸収されていきます。

 

名 称 アガリスク茸加工食品
原材料 アガリスク・ブラゼイ・ムリル(国産)
アガリスク・ブラゼイ・ムリル抽出物
販売者 株式会社S・S・I SBF
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5
TEL:0120-680-111(お客様相談室)